スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肋骨骨折

2015.01.06.14:10

11月の下旬に子供から風邪をもらいました。

咳の風邪で、子供は直ぐに回復したのですが私はその後1カ月咳が止まらず。

2週間目に内科に行き抗生剤とロキソニンなど処方してもらうも治まらず、翌週に耳鼻科で急性副鼻腔炎と診断され鼻水、痰、咳止め、ロキソニンなどを処方。1週間服用するも回復せず。咳が続いているせいで胸郭がだんだん痛くなってきました。もう一度耳鼻科へ行くと、今度はステロイド吸入薬が追加されました。肋骨あたりが痛いと訴えると整形外科への来院を勧められました。しかしステロイドが劇的に効き咳がとまり、咳のたびに伴う胸の痛みも少なくなりました。2週間毎晩なるべく同じ時間に吸入して1日目からかなり楽になりいい調子だったのですが、、、、。

新年明けて3日。夜こたつに入ってTVを観ていたら不意にくしゃみが出ました。くしゃみをした瞬間、元々痛かった右胸にヤバイ痛みが走りました。その後は深呼吸したり大きな声を出したりすると痛くて日常生活の動作にも制限が生じました。耳鼻科でもらったロキソニンが効いている間は痛みが治まるのですが、切れるとやはり痛い。ロキソニンももうなくなってきた、、、。

とういうわけで昨日近所の総合病院の整形外科でレントゲン検査を受け観てもらったところ、、、、

やはり肋骨骨折していました。ただ、今痛いのは骨折よりも肋軟骨の損傷の方でしょう、とのこと。

肋骨骨折はどうにも治療のしようがない、ということは知っていたのですがやはり痛みどめのロキソニンンとロキソニンパップが2週間分処方されたのみでした。薬飲んで安静にしろと。

なんだか新年早々ついてないです。関係ない話ですがダフ屋サイトと知らずコンサートチケットを法外な値段で買ったり、連休が長くて暇でやったFXも損切したり、、、。

今年はおとなしくしてたほうがいいんだろうかー。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:はな
フリーランスの医薬翻訳者です。2007年にフリーランスデビュー。その後IT翻訳への浮気と2度の出産を経て2012年11月から医薬翻訳者として再スタートしました。
2013年11月より途切れることなくお仕事をいただけるようになりました。今年はTrados 導入するか検討中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。